一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

NEW INFOMATION OF INFERTILITY

過去のクリニック便り

2013年冬号

テーマ開院30周年記念行事「体外受精説明会および記念講演会」のご報告

年の瀬も押し迫ってまいりました。皆様には、新年を迎える準備で何かと忙しく過ごして見えることと存じます。
さて、当院は本年、平成25年11月1日、開院30周年を迎え、11月2日(土)には、記念講演会を開催させていただきました。当院がつつがなく30周年を迎えることができましたのも、ひとえに、当院診療姿勢を信頼いただき、受診いただいた患者様のお陰と深く感謝申し上げます。当日は、体外受精説明会を同じ会場にて開き、ご参加いただいたご夫婦で希望される方々には、記念講演会にもご参加いただきました。
本年度最終のクリニック便りでは、開院30周年記念行事においての「体外受精説明会および記念講演会」について報告させていただきます。

解説DVD「体外受精のすべて」を新しくいたしました

体外受精説明会は原則として毎月1回(日曜日)、当院ラマーズホールにて開催しております。
体外受精、顕微授精、胚凍結と融解胚移植などの生殖補助医療は、治療内容が高度なため、一般の方々には理解が難しい面もあります。説明会では皆様にご理解いただけるように、当院が制作した解説ビデオ(映像による説明)とテキスト(説明書)を併用しておりますが、このたび、これまでの内容を全面的に改訂し、新しいDVDおよびテキストといたしました。
当日の説明会では、新しい解説ビデオを放映するとともに、西山幸男院長の講義には、新しいテキストを使用いたしました。当日、ご参加できなかった皆様には、今後の体外受精説明会にて紹介させていただきます。ぜひ、積極的にご参加くださいますようにお願い申し上げます。

【DVD内容:一部紹介】
  • 体外受精に対する当院の基本姿勢
  • 体外受精の適応と治療過程で起こり得るリスク
  • 体外受精を受ける際のご夫婦の準備とスケジュール
  • 映像で紹介する体外受精のプロセス(採卵、媒精、培養、胚移植など)
  • 受精率、妊娠率を高めるためのさまざまな技術
  • 安全な体外受精へと導くためのさまざまな工夫

さらに、受精への重要なステップとなる「1個の精子が卵子に進入する瞬間の動画像」や、卵子に精子が進入後、「受精卵、分割卵、さらには胚盤胞へと発育する動画像」が紹介されております。

【体外受精説明会について】

体外受精説明会の開催日時は、当院受付および当院ホームページ(TOPページ What's New)にてご案内しています。原則として月1回、日曜日午後となっておりますので、開催日は受付にてご確認ください。日曜日に開くのはご夫婦で参加できるようにとの配慮からです。個別のご相談も受けておりますので、ぜひ、ご夫婦一緒にご参加ください。所要時間は約3時間です。

西山産婦人科開院30年記念講演会の報告をさせていただきます
●西山産婦人科院長西山幸男・西山幸江医師のお話

冒頭、「西山産婦人科30年の歩み」をDVD映像にて紹介させていただくとともに、「不妊治療の現状と未来に向かって」と題しまして、お話させていただきました。なお、分娩総数、不妊治療総数から見た当院30年の歩みは下記となっております。

分娩総数(昭和59年11月1日~平成14年3月31日)5940名
不妊治療妊娠総数(昭和59年11月1日~平成25年9月30日)4701名
特別講演Ⅰ 「体にやさしい体外受精」

演演者:加藤レディ-スクリニック培養室長
内山 一男 様
東京、新宿にあります加藤レディースクリニックは、当院院長西山幸男が「体外受精の師」と仰ぐ加藤修先生が理事長を務めておられます。
その施設において長きにわたり検査培養のお仕事につかれている内山一男培養室長もまた、培養室スタッフにとっては、教えを請うべきとても大切な存在です。この度はお忙しいなかを、とくに当院のモットーでもある「体にやさしい体外受精」について、豊富なモデル例や統計、実際の培養技術等を含めて、貴重なお話をしていただきました。
また、当院作成DVD「体外受精のすべて」では、受精卵の発育過程の動画像をご提供いただきました。

特別講演Ⅱ 「お伊勢さんと式年遷宮」

演者:皇學館大學非常勤講師
千種 清美 様
平成25年は皆様もご存知のように、20年に1回執り行われる伊勢神宮遷宮の年でした。伊勢市ご出身の千種清美さんは長く「聖地 伊勢神宮」 を研究してこられ、伊勢神宮から公式広報担当として認定されている方 です。この機会に、地元三重県に住まう私たちも、「お伊勢さん」と親しまれる伊勢神宮について勉強を…とお話しいただき、貴重な日本の歴史について学ぶことができました。
主な著書:「永遠の聖地 伊勢神宮」「常若の聖地 伊勢神宮」(ともに株式会社ウェッジ発行)

【不妊治療に役立つ食生活】

当院では、西山純江不妊カウンセラーが中心となって、妊娠しやすい生活習慣を皆様にお勧めしています。とくに、日々の食生活を通して、栄養バランスがよい食事、冷えを助長しない食材の多用を心がけることなどが大切かと思います。
講演会当日には、「不妊治療に役立つ食生活」と題した資料を配布いたしましたが、ご参加できなかった方でご希望の場合は、受付にお申し込みください。

【プラセンタについて】

プラセンタは哺乳動物の「胎盤」のことですが、人間またはブタの胎盤から抽出されたプラセンタエキスもプラセンタと呼ばれています。当院では、治療上必要なサプリメント以外の栄養食品や機能性補助食品などをお勧めしておりませんが、多目的な効果サプリメントとしてプラセンタ(胎盤または胎盤エキス)をご紹介しています。ご希望の方には案内パンフレットを差し上げておりますので、受付にお申し出ください。また、プラセンタについてお知りになりたい方は、日本胎盤臨床医学会ホームページ株式会社UTPホームページを参照ください。


記念行事を振り返りご挨拶申し上げます。

西山産婦人科の今日がありますのは、多くの方々のご支援の賜物と御礼申し上げますと共に心より感謝申し上げます。
記念行事も無事に終え、スタッフ一同これからも、「継続は力」の信念を基本に「新しい心構え」を持ち、日々の診療に努力し、皆様に「安心と安全な医療」をご提供できるように研鑽してまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。
文末にあたり院長西山幸男よりの挨拶を伝えさせていただき患者様はじめ関係者の皆様に、感謝の言葉とさせていただきます。
不妊カウンセラー 西山純江

分娩を取り扱った時代を含み、足かけ30年間の当院の歩みを振り返りますと、およそ6000名の方が無事に分娩されたこと、不妊治療によって、およそ5000名の方に妊娠していただけたことは、患者様の信頼をいただき、多くの先生方のご支援と、スタッフおよび業者の方々等、関係各位のご協力のお陰と深く感謝申し上げます。
平成25年4月よりは、「生殖専門医および臨床遺伝専門医」として西山幸江医師が加わりました。どうぞ今後ともに、皆様のご指導とご鞭撻、ご支援を賜りますように、心よりお願い申し上げます。
医療法人 西山産婦人科 院長 西山幸男

PAGETOPへ