一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

NEW INFOMATION OF INFERTILITY

クリニック便り

2021年6月号

テーマ聖火リレーと変異型ウイルス

不妊カウンセラー部門より

はじめに

聖火が日本の各地をリレーし盛り上がるはずのオリンピックは今、新型コロナ変異型ウイルスの感染拡大で開催自体が危ぶまれています。

新型コロナに感染しない工夫をし続けること

一年前の年明け間もなく世界中を震撼させた新型コロナウイルスが今もなお、変異をしながら人類に危機感を発信し続けています。この先を見据えた行動をするには世界中の人々が平等にワクチンを受けられるようにならなければなりません。ワクチンについても効果が期待されている反面、ワクチン接種後の副反応についての心配と不安もあります。 今年7月23日から東京で開催予定のオリンピック・パラリンピックは、どのような結果として日本の空に映し出されるのかを注視していきたいと思います。アフターコロナの文字を目にするとき、私たちは今もこれからも「新型コロナに感染しない工夫をし続けること」と思っています。

日々、感染患者さんに昼夜を問わず治療に携わっている医療従事者のみなさんの業務が軽減できるように「感染をしない!させない!」行動を間接的ですがこれからも続けていきたいと思います。

日本不妊カウンセラー学会認定カウンセラー 西山純江
PAGETOPへ