一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

TOPICS

2020.07.06

新型コロナウイルス感染症に係る三重県特定不妊治療費助成事業

三重県では特定不妊治療(体外受精・顕微授精)および男性不妊治療を受けておられるご夫婦を対象に、「三重県特定不妊治療費助成事業」を実施しておりますが、「新型コロナウイルス感染症に係る三重県特定不妊治療費助成事業」が加わることとなりました(令和2年7月14日付け通知)。

上記助成事業は、「新型コロナウイルス感染症の影響により、令和2年2月から12月の任意の期間(1か月以上)において、夫婦の同期間の合算収入が前年同期間に比べて10%以上減少した方に対し、治療に要した費用から、三重県、県内各市町および他の自治体からの助成額を控除し、5万円を上限に助成する」ものです。

当院にても文書等でご案内いたしますが、詳細は三重県特定不妊治療費助成事業を参照ください。

PAGETOPへ