一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

TOPICS

2022.07.28

子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)について

令和4年(2022)年4月から子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種の積極的勧奨が再開されました。HPVワクチンの定期接種及びキャッチアップ接種は公費(無料)で行われます。当院では公費での接種はガーダシルを使用します。ガーダシルは4価ワクチンとも言われ、子宮頸がんの原因として最も重要な16型、18型と、尖圭コンジローマの原因となる6型、11型を防ぎます。接種回数は3回(初回接種、初回接種から2ケ月、初回接種から6ケ月)必要です。 公費接種対象は以下の通りです。詳しくは津市役所のホームページをご覧ください。 1)小学6年生から高校1年生の女の子(定期接種対象者) 2)平成9年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた女の子(キャッチアップ接種対象者)、キャッチアップ接種の実施期間は令和4年4月1日~令和7年3月31日です。 ご希望の方は、ワクチンの準備のためお電話にてご予約をお願いいたします。
PAGETOPへ