一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

当院の診療姿勢

令和4年4月1日より生殖補助医療(人工授精・体外受精など)の保険適用が開始されました。
これにあたり当院でも生殖補助の保険適用を行いますが保険適用の治療は生殖補助医療周期内では保険診療と自費診療を混在して治療を行えません。
保険診療には使用にあたり厚生労働省・社会保険支払基金などのきびしい指導と監査があります。
生殖補助進行中に先進医療と認められない検査、処置、薬剤が入る場合は混合診療とみなされ保険での治療はできなくなります。
詳しい当院の診療姿勢はこちらをご覧ください。

PAGETOPへ