一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

NEW INFOMATION OF INFERTILITY

クリニック便り

2022年2月号

テーマ自宅でできる感染対策

クリニック便りより

はじめに

新型コロナ感染の拡大で自宅待機を余儀なくされて見える方が多くなりました。
万一に備えて家族で役割分担を決めておくといいかもしれません。

  1. 室内でもマスクを着用し手指消毒をしっかりしましょう。
    タオルの共有をなるべく避け、ペーパータオルなどの利用も考えてみましょう。
  2. 家の中で家族が共有する場所の接触部位を消毒しましょう。
    例えば、トイレ、洗面、ドアノブ、手すりなど
  3. 寒い日でも空気の入れ替えは忘れずに行いましょう。
    空気清浄機、換気扇等も活用しましょう。
  4. 廃棄物はビニール袋に入れ外に漏れないようにしっかり縛ってから捨てましょう。
  5. 清掃を担当する方は必ず、手袋を着用しましょう。
  6. お風呂の順番は疑いのある家族を最後にして浴槽の掃除は手袋をつけて洗剤で
    洗い仕上げにシャワーで洗い流しましょう。
  7. 食事は部屋を別にして食べ、できれば食器やコップは使い捨てを利用しましょう。
    ごみは食べた本人がビニール袋に入れて漏れないように口をしっかり止めて出しましょう。

オミクロン株の勢いは続きそうです。感染対策のご協力をよろしくお願いします。

PAGETOPへ