一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

NEW INFOMATION OF INFERTILITY

クリニック便り

2023年1月号

テーマ年末から年始にかけてゆっくりと過ごすことができたでしょうか

不妊カウンセラー部門より

あけましておめでとうございます。
年末から年始にかけてゆっくりと過ごすことができたでしょうか。
ウクライナの悲しい出来事のある中、昨年のサッカーのワールドカップで盛り上がった世界の一体感は久しぶりに明るい未来につながるいいニュースでした。
ゴールに向かってシュートした選手の1ミリのトライはゴールに向かい諦めない気持ちをしっかり持ち得点につながり、勝利を手に入れた素晴らしいプレーです。西山産婦人科スタッフも患者様からブラボーと言っていただけるように今年も頑張ります。
不妊治療の保険診療が始まって以来、治療を早めに考える患者様も増えてきました。そんな中、治療に必要な数種類の注射薬、内服薬が出荷調整になり供給不足になっています。クリニックとしては患者様に適切な治療を受けていただけるようにメーカーさんからの情報に気を付け治療の不安なく安心して治療が続けていただけるように努力しています。
今年もコロナ感染予防ができることはすべて行動に移して皆様の治療に頑張ります。よろしくお願い申し上げます。
PAGETOPへ