一般不妊治療・体外受精・顕微授精 西山産婦人科不妊治療センター

院長 西山幸江(生殖医療専門医・臨床遺伝専門医)
名誉院長 西山幸男(生殖医療専門医)

NEW INFOMATION OF INFERTILITY

クリニック便り

2021年8月号

テーマオリンピックとワクチン接種

不妊カウンセラー部門より

はじめに

自然災害の多発する中、大変な思いで過ごされている方を念頭に置き、
日本での話題はオリンピックとワクチン接種問題です。

オリンピックの開催に至るまでの道のりは長く、多くの問題を積み残したままで始まりました。オリンピックの開催に合わせて日本中でワクチン接種が急ピッチで始まり、集団接種、職域接種などのおかげで幅広い年齢層にも接種ができています。
ところが、ワクチンを日本全国に平等に配分する計画が現在足踏み状態になっています。一日も早く、ワクチン接種を希望する日本の国民すべてに進めていただき安心な社会になることを願っています。

西山産婦人科でのトピックス

西山産婦人科でのトピックスは現在、着床前診断による高い治療効果が持てたということです。当院では常に、最先端医療を不妊治療の専門性に生かして研究、研修を行っています。
学会の方針に沿ってチャレンジをして今後もスタッフみんなの力で患者様に喜んでいただけるように続けていきます。
時間のかかる治療ですが勇気をもって挑戦し全精力を集中し、継続させる、そして成功すると確信につなげたいと思います。

本庶 佑の精神

ノーベル賞受賞者、本庶 佑の精神を参考にしました。
参考までに

  • ・好奇心(Curiosity)
  • ・勇気(Courage)
  • ・挑戦(Challenge)
  • ・集中(Concentrate)
  • ・継続(Continuation)
  • ・確信(Confidence)
を「6つのC」と表記されていました。

オリンピックの開催を進めてきた政府の対応に不満を持つ人たちがいる中でオリンピック開催が無事に終えることができるように祈っています。
そして、日本の基礎研究者による、国産ワクチンが一日も早く完成することを願っています。

日本不妊カウンセラー学会認定カウンセラー 西山純江
PAGETOPへ